2009年7月16日木曜日

梅雨明け ~ 骨粗鬆症講演会

昨日、関東地方も梅雨明け(したらしい)。梅雨入りから1ヶ月ちょっと、今年は比較的早くあけました。

気温も急上昇し、横浜市では午後2時に31度。でも、実際の体感温度はもっと高かったように思いますね。というのも、昨日は昼にでかけてきたので、けっこう暑くてふぅ~っという感じでした。

出かけたのは区役所の裏にある社会福祉協議会の建物、「かけはし都筑」というところで、何をしてきたかというと骨粗鬆症(こつそしょうしょう)についての話をしてきました。

聞いてくれたのは都筑区食生活等改善推進員会(愛称「ヘルスメイト」)の方々。大変申し訳なかったのですが、ヘルスメイトというのは今回初めて知りました。

ヘルスメイトは、区が開催した1年間のセミナーを修了した栄養・運動・休養等の健康づくりの活動を地域で進めているボランティアの方々なんです。

都筑区というのは若い人が多い街ですが、もともと住んでいる方と新しく入ってくる方、あるいは若い方と高齢の方の交流活動は活発な地域だと思います。行政も積極的にそういう活動は応援しているんですね。

骨粗鬆症は誰でもなる病気ですから予防が大切で、整形外科領域の問題の中でも一般の方の関心が高い方の話題です。

少しでも正確な知識を知ってもらい、ヘルスメイトの方々にいろいろな活動を通して広げていただければいいなと思います。

0 件のコメント: