あすなろ整形外科クリニックからのお知らせ

年末年始は12月29日(金)~1月4日(木)を休診します
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

2009年8月24日月曜日

Black Coffee

コーヒーというのは・・・・まぁ、そんな偉そうに言うほどのことではないのですが。牛乳が入っていて、砂糖も一杯。要するにコーヒー牛乳がコーヒーだと思っていませんでしたか。

いや、まぁ、自分だけかも知れませんけどね。ですから、ミルク無し・砂糖無しなんてのはあり得ないわけで、高校生の時とか喫茶店に入って、いっぱしにコーヒーを注文してもミルク・砂糖はたっぷり入れていたわけです。

今は・・・ブラックでしか飲みません。缶コーヒーしか無いときは、やむを得ずミルク・砂糖入りを飲むことはありますけど、豆からだろうと、インスタントだろうと、コーヒーをいれて飲むときは絶対ブラック。

いつからかというと、大学に入った時から。

入学してすぐの泊まりがけオリエンテーションで、いろいろな先生がいろいろな話をしていくわけです。ほとんどは右から左で、覚えちゃいません。ただ、当時の付属病院長の話だけは、忘れもしません。

病院長はもうすでに亡くなられた五島雄一郎先生という方。循環器内科の大家で、飲食物の中に塩や砂糖がどのくらい入っていて、どんだけ健康に悪いかという話を聞かされました。この先生はモーツァルトの病気とか、妙にメディア的にも楽しい話が得意でした。

当時、まだまだ純朴な青年だった自分は「せっかくいい話を聞いたのだから、ひとつくらい実践してみよう」と思ったわけです。以来、コーヒーと紅茶には、余計な物は入れなくなりました。

そうしてみると、コーヒーでも紅茶でも、いかに元の味を消していたかわかりました。つまり、飲み物の香りを楽しむことの美味しさに気が付いたわけです。

2週間続く定期試験の間はインスタントコーヒーが手放せません。机の横にイトーヨーカドー・ブランドの200gをおいて、毎日何杯も飲んでいたので、1本では足りませんでした。

いまだに胃だけは丈夫なのか、コーヒーを飲み過ぎて痛くなったことはありませんし、眠れなくなったこともありません。

今でも、毎日朝は2杯、余裕があると3杯は飲んで仕事に向かうのです。

ちなみに故五島先生は、学食でそばを食べるのが好きだったようで、いつも汁をしっかり飲み干しているんで有名だったのでした・・・(んっ??)

4 件のコメント:

さとちん さんのコメント...

私もコーヒー大好きです。
しかもブラック。
アイスコーヒーでもブラックです。
甘いコーヒー飲むと胃が気持ち悪くなっちゃうんです。
前の職場のときはバケツでコーヒー入れたいくらいでした。
今はコーヒーの利尿作用が怖くて、お休みの日しか飲まなくなりました。
もしくは2人体制の時。
この日は朝からコーヒーが飲めるので、幸せなんです~。

亜沙郎 さんのコメント...

朝起きて、何をするでもなくボケーっとコーヒーを飲んでいるというのは、けっこう贅沢な時間の使い方かもしれませんね。

まぁ、トイレはいいじゃないですか。おしっこがちゃんと出るのは健康の証拠!!、ですっ!!

木曽のあばら屋 さんのコメント...

こんにちは。
私は毎朝コーヒーを淹れてます。
朝食はニョウボが作ってくれますが、
コーヒーだけは私の仕事。
ブラックで飲んだり、牛乳を少しだけたらしたりして飲んでます。

五島先生は、大作曲家の病歴を追った本なども書かれてますね。
講談社α文庫だったと思います。

亜沙郎 さんのコメント...

おーっ! よくご存知で。五島先生はそっちで一般にも知られていました。

開業する前は、コーヒー豆でいれていましたが、最近はコスト削減と時間倹約でもっぱらインスタントになってしまいました。

でも、いろいろあるインスタントコーヒーの中ではマキシムが段凸にうまいんです。