あすなろ整形外科クリニックからのお知らせ

年末年始は12月29日(金)~1月4日(木)を休診します
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

2009年9月21日月曜日

クレヨンしんちゃん

作者の臼井儀人さんが亡くなられました。51歳です。

自分と同じ世代で、現役で活躍中だけに、身につまされるところがあります。

クレヨンしんちゃんは1990年に連載が始まり、1992年からテレビでのアニメ放送が始まりました。1993年からは劇場版映画が始まり、こどもだけでなく大人も楽しめる作品が毎年続いていました。

このあたりが、我が家の子育てリアルタイムと一致しており、夢のドラえもんと現実のクレヨンしんちゃんは、もっともこどもたちが楽しんだアニメといってもいいかもしれません。

さすがに、高校生くらいからはテレビではあまり見なくなったように思いますが、トラえもんと違ってクレヨンしんちゃんは大人向けのギャグが多いので、ときどきは見ています。

しんちゃんが死んだわけではないのですが、作者が亡くなって、もうしんちゃんは成長することはありません。

今後しばらくは、テレビ局はキャラをいかして作品を続けるのかもしれませんが、ファンの気持ちを裏切ることの無いようにお願いしたいものだと思います。

0 件のコメント: