あすなろ整形外科クリニックからのお知らせ

年末年始は12月29日(金)~1月4日(木)を休診します
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

2012年4月16日月曜日

ひさしぶりの海水魚館

ブログを読み返すと、まぁせっせとあすなろ水族館の話題を書いていて、その頃に比べるとずいぶんと手間をかけなくなったものだと思います。

海水魚は本当に難しくて、なかなかイメージ通りに色とりどりの魚が優雅に泳ぐというわけにはいきません。いまは60cm水槽のなかにいるのは、カクレクマノミとシライトイソギンチャクとユビワサンゴヤドカリ。

カクレクマノミは2010年7月からなので、もうじき2年。シライトイソギンチャクは、2009年11月からで最古参。飼育の難しいイソギンチャクとしては長期飼育の域に入っているという感じです。

それにしても積極的に泳ぐのが一匹ではだいぶ寂しいのですが、なかなか怖くて新しい魚を入れる勇気がわいてきません。


少なくともこの1年は、ほとんど安定した世界が構築されているので、ひたすら藻の掃除だけに集中している感じです。

0 件のコメント: