あすなろ整形外科クリニックからのお知らせ

年末年始は12月29日(金)~1月4日(木)を休診します
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

2012年6月8日金曜日

ほそもも

どうも最近は、いろいろとヒットしたことばをやたらと使い回す傾向があるようで。例えば「神の・・・」なんて表現は、さすがにあきるほど使われました。医者で「神の手」なんてのは、ずいぶんと出てきましたが、そんなに神様がいるわけはない。

「美・・・」も、最近の流行なんでしょぅか。雑誌にもけっこう使われています。個々の、特に女性か美を意識することは悪いことではありません。

特に「美脚」という言葉はずいぶんと耳にするように思うのですが、どうも時代と共に美しさの基準は変化していくものです。どんな脚が美しいのかというのも昔と今ではだいぶ違っているようです。

最近の美脚は、細くて長ければいいようです。昭和のおじさんからすると、細くて長いだけだとダチョウの足みたいで、いかがなものかと思ってしまうわけですが、価値観の違いは簡単には埋めれません。

整形外科の医者としても、太ももがしっかりしていることは大変重要で、特に前面の大腿四頭筋は膝を支える意味で超重要です。四頭筋がしっかりしていれば、膝の老化も怖くない。

スポーツ選手のケガだって、大腿四頭筋がしっかりしていればかなりのものが防げたりするものです。老若男女にかかわらず、ぜひしっかりとした大腿部があるにこしたことはない。

どうか、しっかりとした太ももが美脚の基準になってもらいたいものです。細ももじゃ一生脚がもたないですよ。

3 件のコメント:

knys さんのコメント...

昭和のおじさんです(笑)。

私のようなおじさんが「太ももが~」とか言うと、単なるスケベオヤジで片付けられてしまうので、是非、先生のような医者の立場として言える人から発信してもらいたいですね~。

しっかりした太もも‥賛成です!

Nardy さんのコメント...

そうなんですね〜。自転車乗っててガールズ競輪みたいな脚になって悲しんでましたが、あながち悪いことでもないんですね〜。よかった。。。

亜沙郎 さんのコメント...

骨盤から自然に膝に向かっていく曲線が美しい・・・って、あまりそういうことを言っていると本当にオッサンになってしまいますが。
とにかく、健康的な美というものを世界標準にしてもらいたいなぁ。