2014年10月30日木曜日

卵かけご飯

10月30日は、「たまごかけごはんの日」です。

なんで? 仲間由起恵の誕生日だから? いやぁ、よくわかりません。

お茶碗にご飯を盛り付けて、真ん中をくぼませます。ご飯の量は、普通の量よりちょっと大目がいいのですが、欲張るとあとで困ります。

生卵を割って、くぼみにそっと流し込みます。そしたら、端で黄身を割ってかき混ぜます。少しずつ、周りのご飯を崩しながら、卵を全体にからめましょう。

卵とご飯が全体になじんだら、醤油をぐるっと一周まわしかけて、あと数回かき混ぜると出来上がり・・・なんですが、こだわる人にはポイントがいくつかある。

米はこしひかり、ゆめぴりかとかのブランド米。卵も、最高級を目指すなら烏骨鶏卵。米はいいのですが、烏骨鶏卵はどこでも売っているわけではないし、そもそも値段が・・・

それと醤油。たごかけごはん用というものも、いくつか出ています。だいたいダシを加えて、甘味を強めにしたものが主流。

トッピングは、定番は海苔。細かくちぎって混ぜ込むと、抜群に相性がいい。もちろん好みで、梅干とか、いろいろな漬物とか、まぁ・・・好きにやってください。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

通りすがりの卵かけオタクです。

自分は醤油と味の素で。最近は粉末醤油もお気に入りです。

通りすがり失礼しました。

亜沙郎 さんのコメント...

コメントありがどうございます。
味の素は、考えてもみませんでしたが、昭和の人間としては「確かにあり」だと思います。
次回試してみたいと思います。