クリニックの2017年夏季休診のお知らせ

① 8月14日(月) ~ 8月16日(水)

② 9月21日(木) ~ 9月25日(月)

2回に分けて休診いたします。ご注意ください。

2015年3月7日土曜日

ドライブレコーダー

最近は、ドライブレコーダーを搭載した車をよく見かけます。特に、タクシーでは防犯上の理由もあって、ほぼ全車で設置しているのではないでしょうか。

ネットにも、ドラレコの収録画像の投稿がたくさんあって、まぁそのほとんどは危険な運転の映像で、内容的には面白いものではありません。

万が一の時には、連続で録画しているドラレコの動画は、役に立つ場合もあるといわれています。もっとも、自分がちゃんと走っている場合に限りますが。

以前、流行ですから、ドラレコをつけてみたことがあるのですが、どうも前方視界をかなりの割合で占めるために、邪魔でしょうがない。慣れればどうということはないのかもしれませんが、取り外しました。

最近は、かなり小さいものも登場していて、ドラレコ本来の目的、つまり運転中の前方状態の記録だけで、何かが起きたときだけ事後に確認できればよいというのであれば実用的です。

ただ、高画質で見たい、その場で見たい、たくさん記録したい、GPSも記録したい、車内の様子も見たい、音もとりたい・・・などなど、要求が増えれば増えるほど、いぜんとして大きいのはかわりなく、それでは運転の邪魔になる率も変わらない。

そこで、こんなのを見つけました。なんと、ルームミラーに取り付けるタイプ。ミラーの裏、つまり窓側にはさんで設置するので、ミラーよりはみ出る部分は少ない。

しかも、液晶画面はスライド式で、必要なときだけ本体から下に出てくる仕組み。動画は300万画素、FHDで記録できて、microSDに保存。これなら、運転の邪魔をせず、多くのニーズを満たしそうです。

どうです? ちょっと面白そうでしょう? (中国製なのが、やや不安ですけど・・・)

0 件のコメント: