あすなろ整形外科クリニックからのお知らせ

年末年始は12月29日(金)~1月4日(木)を休診します
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

2015年4月24日金曜日

良いスポーツ選手

良いスポーツ選手の条件とは・・・

そりゃ、一にも二にもそのスポーツに秀でた技術があることが重要。それは生まれつきの才能であるかもしれませんし、努力の賜物だったりします。

ところが、スポーツにはケガは付き物。

スポーツ選手は、絶えず故障する不安を抱えていると思います。本来、スポーツの「基本」といわれているものは、最も力を発揮し、かつケガをしないための方法論です。

ケガをするのは、基本からはずれたことをしているときが多い。ところが、基本の上に応用を重ねないと、なかなか飛びぬけた力を出せないものです。

ケガをしないというのも、良いスポーツ選手ではありますが、なかなかそういうわけにはいきません。そこで、もうひとつ、大事な条件として忘れてはいけないのが「ケガをちゃんと治せる」ということだと思います。

ケガをしながら頑張っても、周りの人は「よく頑張ってね」と褒めてくれるかもしれませんが、その人の力は十分に発揮できるわけではありません。

さらに、ケガの状況をさらに悪くして、最終的には選手生命を短くするだけで、あの時は応援してくれた人々もすぐ忘れてしまうだけ。

アマチュアなら、だめならいつでもやめればすみますが、プロの場合はそうはいきません。プロであれば、一定期間出場できないことは大きい事ではありますが、しっかりと休養してケガを治してこれるというのが、本当に良いスポーツ選手ではないでしょうか。

当然、プロでない学生でも、本気でやっているスポーツであればあるほど、ケガをしっかり治すことを考えて欲しいと思いますし、指導者にもそういう意識を忘れないでもらいたいものです。

例えば、メジャーに移籍したダルヴィッシュの決断は大変良いお手本だと思います。今シーズンを捨てて、しっかりとケガを直そうとする姿勢はプロとして本物です。来年に結果がちゃんとついてきてほしい物です。

0 件のコメント: