2015年5月13日水曜日

クラウンに乗ってみた

先日、長野に法事で日帰りしたんですけど、今うちの車が無いので、ディーラーに無理を言って車を借りました。

じゃあ、ってんで出てきたのがクラウン。えっ、そんな高級車貸してくれるの? って、こっちがむしろ心配になる。他人の車ですから、なんかあったらねぇ。

まぁ、今までも大きな事故起こしたことないから大丈夫ですよという、なんか根拠の無い説明でしたが、出できたのがクラウン・アスリートのTOM'sバージョン

TOM'sは、トヨタ車専門に思い切りデコるメーカーで、前も後ろも相当変えてあり、一見すると「かっこいい」のですが・・・これ、どう見てもその筋の人とか、族と呼ばれるような方々が乗っていそうな感じ。マフラーなんて、4本出しですよ。

デモカーらしく、試乗などの用途でディーラーが持っている車だそうですが、価格がな、な、なんと600万円。基本的に車は走ればいいんじゃないかと思っている人間としては、こんな高い車は今まで購入する候補に入った事は一度もありません。

座席に座ると、包み込む本皮のスポーツシートはなかなか座り心地はいい。プリウスでお馴染みのスタート・スイッチをポチっとすると、エンジンがブルル~とかかり・・・って、えっ? これガソリン車?

そうなんです。ガソリン車です。でも、マルチ・インフォメーション・ディスプレイがあって、燃費が表示されたり、ECO評価が出てきたりで、まるで雰囲気だけはハイブリッド車。

室内はいわゆるサンルーフがついていて、これがけっこうな厚みがあって、天井が迫ってくる感じで窮屈感は否めない。後部座席は、思ったよりは狭いかも。
中央高速を走ってみると、とにかく重いたいというのが第一印象。アクセルをしっかり踏まないと走り出さない感じですが、加速はさすがにいい。

とは言っても、さすがに他人の車で爆走はできません。ときどき追い越し車線に入って、100km/hくらい出すと、いきなり前の車がどくんです。そりゃそうでしょう。自分も、この外観の車が後ろについたら怖いですもん。

どかれちゃうと、多少しっかり走らないといけない雰囲気になるのが困りもの。できるだけ無理せず走りましたが、燃費は400kmの走行に対して11.6km/Lとでました。このクラスのガソリン車としては、だいぶいい成績だと思いますが、日頃20km/Lを目指しているのでなんか寂しい。

着替えてから法事会場に向かうときは、この車に、みんな黒服ですから・・・どう見ても、怖い。。。

0 件のコメント: