クリニックの2017年夏季休診のお知らせ

① 8月14日(月) ~ 8月16日(水)

② 9月21日(木) ~ 9月25日(月)

2回に分けて休診いたします。ご注意ください。

2015年7月1日水曜日

前代未聞

新幹線の中で起きた、衝撃的な事件。

下りの小田原の少し手前で、一体何が起こったのかと、さすがにニュースに釘付けになってしまいました。

新幹線に限らず、列車は手荷物検査などはしませんから、危険物などは持ち込み放題です。しかし、ちよっとかしこい犯罪者なら、その中で危険行為を起こしても逃げのびることが出来る可能性は無いことを理解しています。

推理小説の名作、アガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」のような話も考えられなくはありませんが、現実的には車両内での完全犯罪は不可能と言ってよい。

しかし、自爆テロのように片道切符しか考えなければ、楽しいはずの旅の行程が、ほぼ無法地帯に豹変する事を証明してしまいました。

列車に乗る時に、今後何らかの荷物チェックが行われるようになるとすると、これは相当大変な事です。時間的にも、費用的にもかなりの負担を強いられることになるでしょう。

それにしても、気になったのは事件を起こした本人以外に亡くなった方がいること。朝のニュースで、巻き添えであることがはっきりしました。しかも、青葉区荏田町の方で、自分のテリトリーに住んでいる。

もちろん、会ったことはありませんが、もしかしたらどこかのスーパーとかですれ違ったりしていたかもしれません。危険はどこに潜んでいるかわからない。明日は我が身・・・とまでは言わないにしても、日々後悔しないようがんばるしかありません。

0 件のコメント: