2016年3月14日月曜日

ブログを本にしてみたい

こんなブログですから、あらためて読み返しても他人が面白がるようなものではありません。

ただし、たとえばリウマチ関連の話は、古いのは情報としては役に立たない場合がありますが、さすがにこれだけ書くと一般向けの内容としては、ほぼ全体を網羅するくらいのものになってきました。

それから、七十二侯も一年間を通して、季節・暦にふれる内容ですし、そこからつながった教会歴にそってバッハを聴き倒すというのも、けっこうなボリュームがあり、一応完結した感があります。

そこで、こういうところについては、まとめてみてもいいかなと思ったりするわけですが、全部自分で簡単にダウンロードできれば、PDFとかで何とかするという手もありますが、ブログも始めてからさすがに10年近くたって、ものすごい量を書いてきたので、やすやすと手が出ない。

ちゃっとした商業ベースにするなら自費出版とか、あるいはAmazonのKidle電子書籍から作るという方法もあったりしますが、別に売りたいわけではないし、とりあえず記録としてまとめておきたいという程度です。

そういう場合にもってこいなのが、ブログを本にするというサービス

いくつかの会社があって、ネットのオンラインで、注文することができます。ブログのサイトアドレスを指定して、期間とかカテゴリーを選別すると、見本のPDFが作成できたりします。

関節リウマチのカテゴリーだけで、できるだけ詰め込んでみると200ページくらいになりました。七十二侯だけだと90ページ。教会歴と音楽で作ると250ページです。

自分用の記録としては、見本でできるPDFだけで十分な感じです。

白黒で作れば、一番簡単な装丁で一冊4,000円くらいで作れそう。カラーで作ると装丁の種類によっては5,000~12,000円くらい。

クリニックに一冊、自分用に一冊、一応家族に配るのに数冊・・・まぁ、5冊くらい作ったとして数万円でしょうか。

なんか年を取ると、本を出す人がよくいますけど・・・こういうことに触手が動くというのも、自分も年を取ったということですかね。

0 件のコメント: