2016年4月16日土曜日

盆栽始めてみた


盆栽というと、磯野浪平さんがやっていたりするイメージがあって、年寄りの趣味・・・そういう固定観念がありました。

クリニックに春らしいものを飾ろうかと、気楽に考えたのが運の尽き。桜のミニ盆栽をamazonでポチっとしたのはいいのですが、花が終わったからといって捨てるものでもない。

ちゃんと手入れしていれば、来年も咲かせることができるという、ごく当たり前のことに気がついた。そこで、いわゆるハウツー本を読んでみたら・・・

初心者は、一つで始めると変化が無くてつまらないので、できれば四季に応じて楽しめるように3~4つからスタートしましょう・・・なんて、いやもう、うまいこと書いてあるんです。

確かに桜も花が終わると、秋まで葉があるだけ。そのあと春までは枝があるだけ。うーん、見た目の変化があまり無いので、せっせと水をあげるにしても面白さは花時に比べるとかなりダウンです。

そこで・・・盆栽と言えば、定番は松かと。

やはりamazonで買ってみました。何しろ盆栽は、値段は上を見たらきりがない。ちゃんと手入れができるかわからないので、安くて小さいミニ盆栽で探しました。

考えたら、松は常緑針葉樹。一年中、あま変化がありません。それなら、変化がでるものもいっちゃえ、というわけでモミジも続けて買ってみました。

こうなると、もう一つ花が咲くもの・・・例えば梅とか、それから実がなるもの・・・みたいなものも一緒に並べてみたくなってくる。

とにかく枯らさずに1年通せれば・・・ということなんですが、以前の海水魚の飼育に比べれば、何とかなりそうな気がします。

とりあえず、凡才なりに頑張ってみる・・・ということで。

0 件のコメント: