クリニックの2017年夏季休診のお知らせ

① 8月14日(月) ~ 8月16日(水)

② 9月21日(木) ~ 9月25日(月)

2回に分けて休診いたします。ご注意ください。

2016年4月23日土曜日

孔雀の羽


孔雀は雉の仲間の鳥。

特に、雄が扇状に藍色の羽を広げた姿が美しい。こどもの頃に、動物園で本物を見た記憶があるような気がしますが、あらたまってまじまじとクジャクを見たことはありません。

ただ、美しい羽が昔自宅にあったように思います。どうして、何のためにあったのかは、まったくわかりません。

藍色を中心に、金色も混ざったみごとな羽は飾りらしい。雌に対するアピールで広げるためだけのものですが、自然界が 作った奇跡の紋様と一つと言えます。

もともとはインドから中国にかけて生息する鳥だったので、仏教の中でも大事にされ、日本にも伝わっているのでしょうか。

孔雀の羽をあしらった伝統工芸品はいろいろありますし、美術的にもいろいろな作品の中に登場します。造形や色彩をうまく再現できると、高貴な雰囲気が出て、それだけで物の価値が高くなるような気がします。

0 件のコメント: