クリニックの2017年夏季休診のお知らせ

① 8月14日(月) ~ 8月16日(水)

② 9月21日(木) ~ 9月25日(月)

2回に分けて休診いたします。ご注意ください。

2016年5月10日火曜日

増えていた祝日


いくら休みをとれる人でも、ゴールデン・ウィークは終了です。昨日から仕事や学校で、久しぶりに道を走っている車が多いと思ったのは思い込みでしょうか。

自分で商売をしている人はそんなに休めることはなくて、休日もむしろお店を開けているところが圧倒的に多い。クリニックも自営業ですが、まだ休日は休みのところが多いので、店舗に比べればまし。

クリニックでは、3日以上のまとまった休みを取れるのは、正月とGWとお盆の頃と相場が決まっています。最近は、そういうところも診療をするという激なクリニックも登場していますが、やはり一人医者でやっていると、基本的に休みが無いと自分がもたない。

さて、GWが終了すると、お盆の休みの時期を決めないといけない。8月15日を真ん中にして、前後1週間というのが基本なんですが、日曜日がどこにあるかで人の動きを考慮して決めています。

クリニックのある横浜市都筑区は、どちらかというとお盆の頃は人が少なくなる。できるだけ地域の住民がお盆休みを取るてあろう期間を想像して、そこからはずれないように休診にしたいと思うわけです。

さてさて、今年の8月のカレンダーとどうなっているか・・・あれ?・・・あれれ?・・・

これは、いったい何? という人生初の不思議なことになっている。カレンダーの8月11日が赤くなっているじゃありませんか。「山の日」となっています。

・・・知らなかった・・・こんなの去年は無かったのに・・・新しい祝日が増えている。

一昨年決まっていたらしく、今年から始まったらしい。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という、休む理由としてはわかったようなわからないような。海の日があるなら、山の日も作れと誰かが言ったとか言わないとか。

でも、なんで8月なの。それもお盆のまえなの。

これじゃ、ここからお盆休みを取りなさいといわんばかりでしょう。ただでえ、移動するのには込み合う時期で、できるたけばらけて休みたいと思っているのに、全国一斉に休みに入るんじゃ大変ですよ。

こどもたちは、もともと夏休み中で、ここが休日になっても、何にも嬉しくない。祝日としての存在感は皆無に等しいのではないでしょうか。

祝日を増やすなら、祝日が無い唯一の月のなった6月でしょう・・・と思うのは自分だけですかね。祝日が増えて文句を言ってもしょうがないのですが、これはどうよ? という気持ちになりました。

0 件のコメント: