2016年8月31日水曜日

うさぎのミミリン


・・・って、何かの絵本とかではなくて、昔、うちで飼っていたウサギの話。

まぁ、ウサギと言えば耳。ミミリンというのも安直なネーミングですが、小さかったこどもたちが付けた名前ですから、よしとしましょう。

自分としてもウサギを飼ったのは初めてでしたが、意外となつくので、可愛いもんです。ただ、基本的に鳴かないので、そこんとこがちょっと寂しい。

家の柱とかを一生懸命噛むのにも困ったものです。今でも、その跡が残っていますので、目に入るたびに思い出すきっかけになります。

ウサギの寿命は5年前後といわれているようですが、環境によって大きく左右されるようで、野生では3年、まれに10年ということもあるといいます。

ミミリンは3年でした。ちょっと早かったのかもしれません。飼い方に問題があったのかもしれません。

いずれにしても、何か動物を飼うことは、こどもたちにとって悪いことはないと思いますし、多少家が傷んでもよければ、ウサギも悪くはありません。

0 件のコメント: