2016年9月8日木曜日

寄木細工


箱根といえば・・・いろいろなものを連想するとは思いますが、その中で寄木細工は有名なものの一つ。

箱根を代表するというより、世界に出しても恥じない日本伝統工芸ですから、今後もしっかり残していきたいもの。

いろいろな樹木を組み合わせて、その断面の風合いや色の違いを利用して、和の模様を作り出すところは、製作者の想像力が遺憾なく発揮されます。

箱根の土産屋には、いろいろな完成品が並んでいますが、どうやって作っているのか興味が湧きますよね。

そういう時は、工房を訪ねてみるのがおすすめ。

簡単な細工をその場で体験できるのも楽しいですし、出来上がっていく途中の素材なども、いろいろ見れてけっこう楽しいものです。

0 件のコメント: