2016年10月7日金曜日

モダン・アート

Nikon D750 1/320 f4 105mm / SIGMA 24-105mm DG F4 Art

モダンというのは、まぁ、現代的ということで、現代的というのは混沌とした何でもありみたいなもの。

アート・・・芸術というのも、やっている人にすれば真剣なものですが、中には笑っちゃうようなものでも芸術として主張する場合もありますよね。

ただただ感性に任せて無茶苦茶なことをやっても、「すごいエネルギーを感じる」とか、「何かとてつもない感情が伝わってくる」とか、何か勘違いみたいな誉め言葉の羅列が出てきたりすることもあります。

とりあえず、この写真とか・・・何かいいでしょう? アートですよ。一見、でたらめに塗りたくったようなペンキが、現代の錯綜する様々な問題につながっているようです。

真っ赤な色は、とてつもない情熱が噴出しているようですし、それを遮る青いペンキが冷静さを表している。その中に、何にも染まらない白いペンキが見え隠れして・・・

いや、あの、これ、ゴミ捨て場のただのベニヤ板なんですけど。

ペンキ塗り作業の時の、刷毛をこすりつけるだけの使い道。

見ようによっては、立派な名も無き芸術作品だったりするもんですよね。

0 件のコメント: