2016年11月6日日曜日

日本の洋食 鶴と亀 @ センター南


横浜市営地下鉄 センター南駅前のシンボル・・・というと、ずっと港北東急SCだと思います。せっかく駅直結ビルができても、その存在価値は変わりませんでした(何しろ駅ビルはパチンコ屋!! ですから)。

大きな建物で、半分が東急のデパート、半分はテナント店が占め、昨今のデパート離れもあってか、結構有名店が離れて行ったりして、店舗の入れ替わりはずいぶんと大変そうです。

ショッピングモールの建物の上の階というと、食堂街になっているのが定番で、港北東急SCでもいろいろなお店が並んでいます。

この前の都筑区区民まつりの時に昼ご飯のために入ったら、もうすごい人込みでどの店も行列でした。その中で、比較的待たずに食べれそうな店ということで選んだのが「鶴と亀」でした。

空いているということで、実はあまり期待しないで入ったんですけど、意外と(失礼!!)悪くない。一番端っこで目立たないということと、ハンバーグ主体の洋食メニューに目新しさがないというところなんでしょうか。

鶴亀という日本昔話みたいなネーミングですが、店の外観はどちらかというと昭和の雰囲気で、自分のような人間にはとてもレトロで懐かしい感じになります。

特に変わった味ではありませんが、むしろ典型的な「洋食」ですから、おそらくどれを食べても想像通りの安心の味だと思います。それでも、いわゆるファミレスの解凍ハンバーグとは、明らかに違う美味しさでした。

デミグラスソースは大盤振る舞いで、もう少し少なくてもいいかと思います。全体のボリュームはあって、昼ご飯としてはかなりお腹一杯になりました。

あとは見た目ですが、この手のメニューだとお皿はほとんど茶色。飾りでもいいから、ブロッコリーの一つでも載せて彩を付けてもらえば、随分とポイントが上がる気がしました。

0 件のコメント: