2016年11月9日水曜日

センター北

Nikon D750 1/10 f20 52mm ISO12800

港北ニュータウンと呼ばれる、横浜市の北部の一角。

首都圏で昭和に始まったニュータウン構想の一つとして、現在の横浜市都筑区はそれなりの計画性を持って都市整備が行われたわけですが、そのどれもが必ずしも成功したとは言い難いところがあります。

港北ニュータウンは、まだ自分がクリニックの開業を考えていない四半世紀前に初めて来たとき、ほとんどが野原で、ポツンポツンと駅の周辺にビルが建っているだけ。

今でこそ、ニュータウンという名前で呼ぶことは色あせてきた感がありますが、埋まるべき土地はそれなりの建物ができて、だいたい街のとして完成に近づいた感じがします。

昔から不思議だったのは、センター南、センター北という呼称。こっちがセンターの南で、あっちがセンターの北なら、センターはというと・・・真ん中を通る早渕川かい?

まぁ、なんとかセンターがあるわけではなく、港北ニュータウンの中心地域というだけのことらしく、川で南北に分断されるためにその両側に市営地下鉄の駅ができて、そういう名前になったということらしい。

公的機関が集中し、港北ニュータウンのシンボルともいえる東急SCがあるセンター南は、本来真の街の中心・・・と言いたいところなんですが、センター北の駅周辺の方が、早くから商業ビルが整備され、人の流れ的にはセンター北の方が賑わいがある。

特に、センター北駅前のビルの屋上に設置されている観覧車は、今では港北ニュータウンで最も有名かもしれません。

センター南で開業している自分としては、何となくうらやましいところがあるわけですが、今となってはセンター南の方が多少落ち着きが感じられて、それはそれでいいかなと思っています。

0 件のコメント: