クリニックの2017年夏季休診のお知らせ

① 8月14日(月) ~ 8月16日(水)

② 9月21日(木) ~ 9月25日(月)

2回に分けて休診いたします。ご注意ください。

2016年12月18日日曜日

カメラのすみ分け


最近ちよっと困っているのは、実はデジタル一眼レフカメラを持ち歩けないこと。

いや、持とうと思えば持てないことはないのですが、いろいろと毎日用事があって、荷物が増えてしまいました。カメラはレンズ付きで2キロ近くあるので、これをショルダーバックとかで担いでいくのは、おじさんにはちょっとしんどい。

そんなわけで、とりあえず写真に撮っておきたいと思う瞬間はたまにあるんですが、何しろスマホしか手元にないという状況。

そんな行き詰まった雰囲気の写真をブログにのせて・・・がまんするしかありません。

あらためて、スマホのカメラを利用してみると、確かに画素数は昔のコンデジをはるかに上回り、いろいろなサービス機能も充実していて、日常的なスナップ撮影としては、十分なレベルです。

ただ、一眼の力・・・それもフルサイズの性能を知ってしまうと、ちょっとどころか、かなり物足りないと感じるのは、当たり前と言えば当たり前の話。

そのあたりは、まったく別物として認識しておかないとしょうがない。スマホに一眼並みの高機能を求めても無理ですし、一眼もスマホの携帯性・簡便さと同じになるはずもない。

これは、よりアーティスティックな写真を撮る人ほど、差がはっきりとしてくること。まあ、自分のように「なんちやってカメラマン」程度では、実はどっちを使ってもさほど変わらない・・・

とは思いたくないのですが、いくつか駅前のライトアップ写真などをスマホで撮影してみると、かなりの不満を感じるわけです。一眼ならこんな写真にはならないと思えるということは、少しは写真技術が進歩しているということなんでしょうかね。


2 件のコメント:

knys さんのコメント...

Nikon 派の先生ですから、「DL18-50 買う宣言」とお見受けしました!

Asunaro Clinic さんのコメント...

いつもコメントをありがとうございます。

確かにDL18-50は、コンデジでF1.8という明るさを実現して興味深いのですが、まず買うことはないです。

というのは、自分がコンデジに求めるのは、写真の美しさよりも一台でオールマイティに使える利便性で、特に自分で動かない・動けない時の光学ズームに最もポイントを高く考えます。

今手元にある、まだ壊れていないコンデジはsonyのDCX-HX50Vで、F3.5-6.3で特に明るいレンズではありませんが、4.3mm~129mmの光学30倍というのがすごい。

ただ、一眼を持ち歩くようになってから、ちよっとさび付いてきたのか、スイッチ類の動きがやや不安定になって来たのが難点。

いや、大丈夫です。もうじき、また一眼を普段から持ち歩くようにできると思いますので、それまではがまん、がまん、がまん、がまん・・・