2016年12月21日水曜日

冬至


冬至です。

一番昼が短い、そして夜が長い日というのが、一番簡潔な説明。一般人としては、そのくらいの理解で十分です。

実際のところ自分の場合は、ほとんど昼間にクリニック以外の場所にいることはないので、昼が短くても生活上は特に損得はありません。

ただ、日本人としては、当時の習慣として柚子湯というのがあって、これは次の世代にも繋いでいきたいものの一つかなと思ったりします。


柚子湯に入って、かぼちゃや蒟蒻を食べるというのが一番よくあるパターンでしょうか。

風呂に柚子をいれたからどうだということはないんですが、そういう日常の中の簡単な行事を行うことは、季節や暦を感じる上で大変効果的で、四季を感じ取る日本人の心は大事にするべきたと思います。

0 件のコメント: