2017年1月31日火曜日

金色持ち帰り君


無理やり日本語に翻訳してみただけなんですけどね・・・golden retrieverです。

ゴールデン・リトリバーは、大きめの飼い犬としては人気の犬種。なんで金色持ち帰り君なのかというと、毛並みが金色というのはすぐわかる。

もともとは狩猟犬で、撃ち落とした水鳥を持ち帰るのが得意ということらしい。それだけ賢くて、忠実ということなんですかね。

たしかに、頭は良さそう。こうして、知らないおじさんにカメラを向けられても、悠然として騒ぐわけでもない。

きちんと躾をすると、大変飼いやすいらしいのですが、何しろ大きいですからね。飼う場合は、買う側も体力が必要そうです。

それと、けっこう毛の手入れは大変そう。ちよっとブラシを怠ると、毛玉の嵐かな。

・・・それと、何しろ、出すものも…人並み。散歩中の回収もやっかいかもです。

他人の犬を、可愛いですねとあやしているくらいがちょうどいい感じです。

0 件のコメント: