2017年5月12日金曜日

オービス


車を運転しない人は、オービスと言っても何のことかわからないでしょうし、知らなくて全く問題が無いもの。

速度自動取締装置のことで、簡単に言えば自動車の速度を測定し、スピード違反車両を撮影し記録する。

法定速度で決まっている速度を超えて自動車を運転してはいけません・・・って基本中の基本なんですが、若気の至りでついついということはありがちです。

何を隠そう、自分も30年以上、ほぼ毎日運転してきましたが、実はスピード違反で捕まったことが数回。さすがに年を取るにつれ、無茶な運転はしなくなりますけど。

昔から、この装置は実際に稼働しているのかいないのか、よく話題になりました。何しろ、こういう類の機械ですから、その仕様についてはまったく公表されていないので、いろいろな噂が流れるものです。

実は飾りの箱だけで、実働はしていない。速度は30キロ超えまでは作動しない。直前でスピードを落としても無駄。赤いフラッシュが見えたらアウト・・・などなど、いろいろなことが言われています。

自分はこれに捕まったことはないし、知人にもいないので、何が真実はわからない。

昔、スピード違反で走行してフラッシュが光ったというので、戻って破壊したという猛者がいたんですが、すぐに逮捕されたというニュースがありました。

なんで捕まったかと言うと、オービスの中に残っている写真を調べて写っている車から犯人を割り出したということで、ははぁ~ちゃんと動いているんだと、妙に感心したものです。

とにもかくにも、速度を守って安全運転をすれば、こんなことを気にする必要はありませんけどね。

実際、高速道路では、速度を一定に保つオート・クルーズを70~80km/hくらいで利用して走るのが楽チンです。本当に足が疲れない。周りがどんどん追い抜いていっても、どうぞどうぞという気持ち。

邪魔になる車の先頭にはなりたくないので、あえてゆっくり走る大型車の後ろにつくことが多い。しかもハイブリッド車は、高速走行ではそのくらいの速度で走るのが、いちばん燃費がよくなります。

0 件のコメント: