2017年6月26日月曜日

今度は、この蝶何?


いやはや、いつも植物の名前がわからなくて、それだけでも知識の少なさを露呈しているわけですが、ついに虫の名前もわからないこともはっきりしてきました。

まぁ、当然のことで、有名なカブトムシ、クワガタムシとか、代表的なものはともかく、そもそも虫を見ることは都会では少ないわけですから・・・

蝶については、アゲハチョウ、モンシロチョウくらいは、たまに見かけます・・・というか、それ以外はそもそも名前を意識したことがないかもしれませんね。

さて、こいつは誰だ!? ということなんですが、羽根を広げて休憩中のところです。左右は約5センチ、前後は約4センチ、全体に黒っぽくて、一番目立つ特徴は羽根の赤い斑点。

この写真ではわかりませんけど、顔の下、腹側にも赤い色が見えていました。

となると、クロアゲハ? かと思うんですが、なんか小さい感じもする。クロアゲハのこども? ってことはない。この状態で蝶は成虫ですからね。

クロアゲハだとして、♂か♀かという・・・白い斑紋がなく小さめなので♀ということでしょうか。

2 件のコメント:

扇香 さんのコメント...

こんばんは、初めまして。 多分

※アゲハモドキ

チョウ目 アゲハモドキガ科
アゲハチョウにそっくりの大きな【ガ】。
体に毒を持つジャコウアゲハに擬態している。

ではないかと思うのですが検索して見てくださいね。 

Asunaro Clinic さんのコメント...

コメントありがとうございます。

!!! !!! 確かに !!! !!!
その通りのようです。アゲハモドキ・・・というのは、聞いたことがりませんでした。確かにネットに出てくる写真や特徴は、まさにそれ、という感じてす。

またもや自分が知らないことはたくさんある、そして世の中にはいろいろ知っている方がいることを再度強く実感しました。
ありがとうございました。