2017年6月27日火曜日

クリニックの夏休み


毎年、クリニックでも夏休みをとらせていただいています。

たくさんの人員がいれば、交代で休んで診療はストップしないようにできますが、クリニックではそうはいきません。

自分も、どこかでまとまって休むことができるというのは、日頃の診療を続けていくモチベーションの一つになっていることは間違いない。

例年、一番休診の影響が少ないだろと思われる、お盆の時期の前後1週間を休みにしていました。この時期、クリニックのある街では、明らかに人が少なくなります。

ですが、昨年からちょっと事情がかわった・・・というのは、山の日とかいう、カレンダーの赤い日は休みを基本にする自分にとっては「ありがたくない」祝日ができたこと。

8月15日を含めて1週間を休診にすると、たいてい山の日の8月11日は含まれてしまう。これは、何か休みを損したような感じがする。

だからと言って、そこをずらすと、やたらと休みが長くなってしまう感じで、それもはばかられるという、大変ありがた迷惑な祝日なんです。

そこで、今年は開院以来初めての試みですが、夏休みを2回に分けてとらせてもらうことにしました。

まずは、お盆にあわせて8月15日の前日(8/14)と翌日(8/16)を合わせた3日間、ちょうど8月13日が日曜日ですのでちょうどいい。

そして、9月のシルバーウィークとか呼ばれるようになった秋分の日の前後。敬老の日翌日から4日間休診すると、何と連続で8連休がとれる・・・って、さすがにこれは休みすぎで顰蹙(ひんしゅく)をかいそうです。

自分の中のルールとしては、日曜日1日を含めて1週間という気持ちがありますので、9月に残っている休みは日曜日を含む4日間。

そこで、9月21日の木曜日からを休診にすることにしました。これだと秋分の日、日曜日を含めて5連休にできます。

何にしても、休診すれば患者さん方には迷惑がかかるのですから、少なくとも自分が納得できる休み方をしたいわけで、これならまぁまぁかなと思っています。

クリニックの2017年夏季休診
① 8月14日(月) ~ 8月16日(水)
② 9月21日(木) ~ 9月25日(月)


0 件のコメント: