2017年7月19日水曜日

茄子と挽肉のカレー


最近は、作り方はそんなに変わりないのですが、少しでもカロリー減らした「ヘルシー志向」のカレーライスを作るようにしています。

それからすると、やや志後退のカレーになってしまうのですが、今回のタイトルは「茄子のキーマカレー」です。

挽肉をメインにするだけに、ここでのカロリー・アップ、そして脂肪増量は避けられない。工夫としては、豚挽肉と鶏むね肉挽肉を半々にしたくらいでしょうか。

通常の倍くらいの玉ねぎを、半分焦げるくらいまで炒めます。ペースト状になったら、さらにトマト、にんじん、オキアミを細かくみじん切りにしたものを投入。

ニンニク、ショウガ、黒コショウ、唐辛子・・・あとは、てきと~にスパイスを。バジルとか、コリアンダーあたりはおすすめでが、カレー粉にどうせ含まれるので、お好みでどうぞ。

かき回せる程度に水を追加して、ブイヨンとかコンソメとかで味を整えます。何となく全体がなじむまで煮込みます。

カレー粉は一番一般的なS&Bとかのでいいんですが、今回は先にフライパンで炒りました。カレー粉を炒ると、少し風味が減る感じがしますが、スパイスのとんがり感が減るので、一晩寝かしたカレーっぽく仕上がりますし、完成時の色も黒っぽくできます。

茄子も煮崩れしやすいので、形がわかる程度に細切れにして、だいたい煮込んだところで入れますが、火は止めて10分くらい蓋をして余熱のみで調理。

じゃがいももはいっているのですが、これもみじん切り。最初に入れると溶けちゃうので、別にフライパンで炒めておいて、最後の最後に鍋に投入しました。

こだわりのポイントは・・・とにかく小麦粉は使わない。できるだけ素材からの水分で作ること。そんなところでしょうか。

とりあえず、サフラン・ライスにかけて彩を加えれば・・・・1時間で、まろやかな甘みを感じられるキーマカレーの完成です。

0 件のコメント: