2017年7月29日土曜日

カミキリムシ


カミキリムシは、割とよく見かける昆虫です。ぱっと見てすぐに判別がしやすいのは、長い触角と頭と胴体のつなぎ目の角張った感じが特徴的なんでしょうか。

ただ、細かい変異はすごく多いらしく、数百種類以上、世界中だと数万種類のカミキリムシがいるらしい。もうそうなると、色や模様は何でもありということでしょうね。

カブト、クワガタのように昆虫界にもスーパースターがいますが、カミキリムシはどちらかというと汚れ役。

松を食い荒らす「松くい虫」もカミキリムシの仲間ですから、幼虫が材木の中に入り込んで傷めることもあって喜ばれません。

彼らも、ただ生きることに必死なだけなんですけど。

0 件のコメント: