2018年7月8日日曜日

高倍率でサギ

f/5.6 1/6400sec ISO-1000 300mm (triming)

もう、偶然しかないですよね、こういう瞬間は。

たまたま、田んぼにいたサギを狙っていたら飛び立ってしまいました。あ~あ、と思いましたが、そのままカメラで狙い続けていたら急旋回してこっちに戻ってきたところ。

おーっ、またとは無いチャンスだ!!

ただ、いかんせん遠い。高倍率ズームのAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRで狙っていましたけど、最長焦点距離の300mでも、遠いわぁ~

さすがに、ちょっと小さすぎるので、トリミングしちゃいました。元々もキレっキレというものではないので、トリミングしたら被写体の粗さは目立つ感じ。

だからって、超望遠のバズーカの手持ちで、飛んでいる鳥を追いかけるというのはほとんど無理というもの。手振れ補正付きの800gの高倍率ズームレンズだからできること。

さらに言い訳をしておくと、距離があまり変わらない横に飛んでいるのと違い、こっちに向かって来るというのはピントも合いにくい・・・と思います。

かなり不満が残るところなんですが、これが実力ってもんです。
コメントを投稿