2018年11月1日木曜日

申し分のない愛らしさ

f/3.3  1/250sec  ISO-800  50mm

早いもので今日から11月。ここからは、急に寒くなって、急ぎ足で年末モードに突入していきます。

ツバキ科の花はたくさんありますが、多くはこの時期が開花期で、色数の少ない季節を彩る主役の一つ。

ツバキとサザンカの交雑種であるカンツバキも、開花が始まっています。

寒椿の花言葉は、「愛嬌」、「謙譲」です。寒い季節にも関わらず健気に咲き、少し控えめな花を付けるということらしい。

他に「申し分のない愛らしさ」という長めの花言葉もあるようですが、八重咲の真っ赤な花は、花言葉とは裏腹にゴージャス感があるように思います。
コメントを投稿