2019年1月5日土曜日

線路は続くよどこまでも

f/5.6  1/400sec  ISO-100  300mm

自分は、いわゆる「鉄オタ」ではありませんが、時と場合によっては確かに画になることは否定しません。

実際に列車が視界に無くても、長く続いている線路だけ見ているだけでいろいろと想像することができます。

当然これは、踏切の真ん中で立ち止まって見ているわけですが、キンコンキンコン鳴ってたら、この場所にはいられません。

このアングルで、迫りくる列車をとらえるというのは無理な相談です。

そこですぐ近くの線路をまたぐ陸橋の上に行ってみると・・・

f/5.6 1/400sec ISO-100 300mm

こんな感じ。

やはり、真正面というわけにはいきませんね。それに、たくさんの高架が邪魔だし。

まぁ、いろいろと想像して楽しいかもとは思いますけどね。


0 件のコメント: