2009年9月1日火曜日

101

・・・匹わんちゃんではありません。今夜は夕食でシャンパン。と、いうのは・・・

今日から9月。暦の上では秋ですが、昼間はまだまだ夏の日差しが照りつけました。でも、夕方からは黒い雲が広がり、明日からは天気は悪くなりそうな気配でした。

昨日が台風のせいで、患者さんは大変少なく、1日中閑でした。ちょっと前なら、患者さんが来ないとだいぶあせっていたと思いますが、さすがにこの天気ではしょうがないと思えるのは、少しは経営的に余裕が出てきたということでしょうか。

ですから、昨日の反動だと思いますが、今日はついに患者数が101人を記録しました。昨日来ようと思っていた人が、本日来院したということだと思います。

それでも、実は100人の大台に乗ったのは、実は初めてのことなんです。開業して3年9ヶ月で初めて。整形外科クリニックとしては、恥ずかしい限りの人数ですが、地道にやってきた結果として三桁の患者さんの数というのは素直に嬉しい。

まぁ、天候のことを考えると、今日は特別だったわけで、明日からはまた元に戻るのは必然でしょうけどね。それでも、とにかく一度でも経験できたことが、日頃の診療への自信をさらに深めてくれることは間違いない。

いつも書くように、整形外科クリニックの一般的な患者数は1日に百数十人。このうち、直接診察をするのが30人程度と言われています。

今日の101人の患者さんのうち、物理療法だけで直接的な診察がなかった患者さんは48人。ということは、53人は診察を直接したわけで、内科並かそれ以上の医者としての労働をしたのかもしれません。

実際、いろいろと雑談も含めて話すことが多い自分のスタイルでは、1時間に5~6人程度が精一杯ですから、一日中ほとんど喋っていたことになります。喋り続けていると呼吸の息が多くなり、体から二酸化炭素が出てしまうのです。けっこう頭が、ぼーっとなってきます。

でも、それだけの患者さんに来ていただけるのも、Dr.Flickerをはじめとして他の先生から紹介をしていただけるからなのです。そう考えると、自分だけの力で患者さんを集めているわけではなく、いろいろと周りから助けてもらっていることを痛感します。

7 件のコメント:

Masumi さんのコメント...

おめでとうございます!
101という数もまたおしゃれですね
私は普段の外来、そうですね 30人もみれば
もうくたくたですよ ...

亜沙郎 さんのコメント...

どうも、このくらいのことで、喜んで申し訳ないっす。
昨夜酔って書いたせいか、なんか文章もよれよれですし・・・ (^^:)

せきね さんのコメント...

おめでとうございます!!!

お1人で50人以上の診察はかなりハードですが、その分単価が一般の整形外科よりは上がるでしょう。
患者さんも、先生と話を出来るクリニックを選んでくれているのだと思います。
自分もリハだけのクリニックだと、治ってるんだか、悪くなってるんだかが分からなくて不安になることがあるので助かります。高くなると言っても、所詮(?!)3割負担ですから。。

匿名 さんのコメント...

おめでとうございます♪

ところで、お口の中は、いかがでしょうか?
主人も長男も、お待ちしております。

亜沙郎 さんのコメント...

> せきねさん
やっとこさでお恥ずかしい限りです。まぁ、台風特需とでも言うような物なので、実際はまだまだですよね。

> 匿名さん
虫歯はだいたい治してもらえました。今日、メタルを入れて終了です。
それにしても、他はともかく、歯だけはぼろぼろで、本当に恥ずかしいです。

せきね さんのコメント...

ちなみに。。。
内科クリニックですと、最大患者数は次のシーズン(約10ヵ月後)の一番来る曜日の平均となるような傾向がスタートからの5年くらいはあるようでしたが、整形外科の場合はどうでしょうか?先生の場合は内科的なところもあるので、それに近い数字になったり。。。。

亜沙郎 さんのコメント...

当初の予想よりは、そうとう遅いですよね。自分の実力か、コンサルタントの思い違いか。

まぁ、ゆっくりですけど、少しずつは増えています。こっちも慌てることが少ないので、だんだん慣れていけるのがメリット!!