クリニックからのお知らせ

受付時間変更のお知らせ
12/1(木)、12/15(木)は受付は11:00までに変更になります。ご迷惑をおかけしますが、ご注意ください。

年末年始の診療のお知らせ
年内は12/27(火)まで、年始は1/5(木)からです。
12/28(水)~1/4(水)の期間は休診いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご注意ください。

2016年12月5日月曜日

スマホが壊れた!!


急に? 充電切れ状態になったので、まぁ、当然再充電しました。

電池量1%とか出たかと思うと、またプツン。

あれぇ~、その後の充電中のLED点灯せず・・・

一晩そのままにしても ・・・・ 。。。。 、、、、 うんとも、すんともいわない・・・ってことは、これは完全にいかれた感じ。それでもめげずに、昼間も何度も充電器をつないでみましたが結果は同じ。

しょうがないので、このスマホの前に使っていた、もう5年くらい前のスマホを取り出してみました。同じキャリアだし、とりあえずWiFi環境では、まだ動くのは最近試して堪忍していました。

幸いなことにSIMカードのサイズも同じだし、もしやと思って動かないスマホのSIMを取り出して、古いスマホに差してみました。

お~、通話できるじゃん。

これって、機種変更ってことですかね。壊れた方の本体の費用は払い終わっているし、たぶん合法のようです。

ただ・・・スピード感の低下は相当なもの。かなり寂しい感じ。とりあえず、当座しのぎとしてはOKですけど。

ただ・・・残念なことに・・・OSバージョンの関係で・・・ポケモンGOができない。って、不満はそこかと突っ込まれそうですけどね。

いっそのこと中古品やSIMフリー機種がいろいろ出回っていますから、わざわざ修理をするよりもかなり安くすむのかもしれません。

2016年12月4日日曜日

市ヶ尾横穴墓群


首都圏に住んでいると、名所・旧跡というのは、どこかに出かけて行ってみるものというイメージがあるんですが、それは東京・神奈川あたりは新しい街が多くて温故知新を実践しにくいという面もあるということ。

でも、探せばいろいろなものがあることに気がついて、おやおやこんな大事なものが近くにもあったんだと驚くことがあるものです。

実は、そういうことを教えてくれるのがポケモンGOです。巷では、おじさん、おばさんだけがいまだにやっていて、若者はとっくに飽きたとか言われています。

年を取ると、新しいゲームをどんどんやり倒すということはないわけですが、ポケストップに選ばれた身近にある意外な史跡の発見がけっこう楽しいというのも、ゲームを続けている魅力の一つ。

最初にスタッフは相当がんばって世界中を歩いて、ポケストップにふさわしい場所を調査したんでしょうね。地元でもほとんど知られていないようなものを、よくぞまぁ選定したものだと感心してしまいます。

例えば市ヶ尾。田園都市線では比較的マイナーな駅になってしまうのですが、わりと古くから町が形成された地域です。

駅から10分弱くらい歩くとあるのが、横穴墓群というけっこう歴史的な意義のある史跡。83年前に発見されて、30年ほど前にやっと保存整備が行われました。

古墳時代末期の7世紀前後に、力のある農民の墓として作られたものと考えられています。長さが数メートルの横穴を堀り、入り口を岩などで塞ぐという、いたってシンプルな構造。

古墳というと前方後円墳のような土葬で、有力者ほど周りをいろいろな自然地形で飾るものがすぐ思いつきます。時代の末期は、様式はどんどんくずれ、また地位の低い者でもどんどん作るようになったということなのかもしれませんね。

2016年12月3日土曜日

中島みゆき / 21世紀ベストセレクション『前途』


昔、YAMAHAが主催していた通称ポプコン、ポピュラー・ソング・コンテストは、実力を持った多くのアーティストを輩出する、音楽好きにとっては注目度の高いコンテストでした。

1975年の第9回で入賞した中島みゆきは、その年「アザミ嬢のララバイ」でデヴューし、翌年第10回大会で、「時代」でグランプリに輝きました。

このあたりはリアルタイムに知っている世代としては、当時はだみ声でたいして美人ではない(失礼!!)、でもとても個性的な歌を作って歌う人という印象でした。

高校生だった自分りも年上のお姉さんとしては、すでにファッショナブルなユーミンもすでに人気が高かったわけですが、どちらかというと中島みゆきの「泥臭さ」みたいな方がしっくりきたものです。

けっしてまじめなファンではありませんが、彼女の曲は断続的に聴いてきましたが、最近登場したのが21世紀に入ってからの楽曲を集めたベスト盤「前途」です。

中島みゆきもすでに60代半ば、かなりいい年下「おばちゃん」ですが、デヴューしてから40年の今でも、独特の世界観はぶれることはなく、彼女の作る歌詞の中には誰にも真似のできない表現がたくさんでてきます。

歌詞を文学として考えるなら、日本人的にはボフ・ディランよりも、中島みゆきをノーベル賞に推したいと思っても間違いではないと思います。

つい先日、NHKでこのベストを題材にして番組が放送されました。かつての「芋ねーちゃん」も、ヴィジュアル的にも美しい熟女になっていますし、とにかく枯れることがない個性的な創作意欲には脱帽するしかありません。

2016年12月2日金曜日

保木薬師堂


薬師如来を祀る仏堂が薬師堂で、古くから地域の寄り合い所として利用されていたようです。

保木薬師堂は1783年建立されたもので、横浜北部地域の重要文化財の一つ。

薬師如来は、仏教の世界では医療に関係した仏様ですから、医療に携わる者としては多少気に掛けるところがあります。

平成の世になっても、この場所は地域の行事で集合場所になったりすることが多く、時は移り人も変わりましたが、人々を結びつける役目を果たしているんですよね。

2016年12月1日木曜日

師走


Nikon D7200 1/1000 f5 40mm ISO320

いよいよ師走、今年もあっという間に12月になりました。

特に何かが起こるわけでもないのに、12月というだけで何となく気ぜわしい感覚になるのは毎年同じ。

何か掃除をしてないといけない気分になる。足りないものがあったら、しっかり補充しないといけない感じがする。やりかけの仕事は、きっちり終わらせたくなる。

別に来月でもかまわないことなんですけど、その来月が来年ともなると、何か区切りをつけたくなるわけです。

暦に縛られている生活なんですが、ふっと立ち止まって自分のまわりを点検するという意味では悪いことではありません。

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

本日の12月1日(木)、および12月15日(木)はクリニックの受付は、30分早くなり11:00で終了になります。ご迷惑おかけますが、よろしくお願いします。

年末年始休診
12月28日(水)~1月4日(水)は休診いたします。ご迷惑おかけますが、よろしくお願いします。

2016年11月30日水曜日

Rose Garden

Nikon D750 1/160 f8 210mm ISO800

そのまま翻訳すれば「薔薇の庭」ということですが、ローガ・ガーデンというのはいろいろなところで使われています。

その中で、自分の場合(昭和男子ですから!!)、すぐに思い出すのはリン・アンダーソンが歌った曲。1970年発売ということで、まさに昭和40年代どストライクです。

なんで特に記憶に残っているのかというと、当時の英語の教科の先生が授業で解説したからなんです。

君たち、外人との会話で便利な言葉の一つはね、相手が何て言ったかわからないときに「I beg your pardon」ということだよ。ローズ・ガーデンという曲の出だしの歌詞がそうだから、発音は曲を聞いて覚えなさい。

というわけです。ははぁ、確かに出だしの歌詞ですね。なるほど、「申し訳ありませんが、よく聞き取れなかったので、もう一度お願いします」という意味になるわけです。

ですが、使う時は注意が必要です。3回繰り返すと、相手を怒らせるかもしれません。

2016年11月29日火曜日

銀杏(ぎんなん)

D750 1/2500 f8 78mm ISO800

街が黄色に色づくと、立ち込めてくる匂い・・・うっ? 何か臭くない?

あ~、銀杏かぁ。落ちたのを、誰かが踏んづけてつぶしちゃったわけね。

えっ! これ食べるの? 旨いの? 本当?

・・・なんて思ったのは、ずいぶんと昔のことで、小学生の頃に遡る話です。

以来、銀杏は苦手な食材の一つ。大人になって嗜好が変わり、こどもの時に食べれたものが食べれなくなったり、逆に大人になると食べれるようになるものもありますが、銀杏はぶれていません。

小さい時にすり込まれた強烈な悪臭のイメージは、そうは簡単に払拭できるものではないようで、いまだに心のどこかに引っかかっている感じがします。

もっとも、イチョウの木は雄と雌があって、銀杏ができるのは雌だけ。街路樹は、そのほとんどが雄を選んで植えているため、ほとんど匂いに困ることはありません。

たまに選びそこなって雌木だったりすることもありますが、まずは許容範囲。

茶碗蒸しとかにはレギュラーのように入っていますが、一応大人ですから口にします。ですが、あの食感は苦手。美味しいと思ったことは無いんですよね。

とりあえず、見事に黄色になった葉だけを楽しむだけで、大変満足しているこの頃なのです。