あすなろ整形外科クリニックからのお知らせ

年末年始は12月29日(金)~1月4日(木)を休診します
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

2012年7月28日土曜日

千両みかん

江戸の大店のお嬢さん、真夏に重病になっちゃった。何か食べたいものはないかと聞かれたお嬢さん、冬の果物のみかんをたべたいと言い出した。旦那はかわいい娘を助けるために、番頭に何とかしろと無茶を言う。

番頭は、必死に探して凍らして保存されていた貴重なみかんを手に入れた。ただし、値段はなんと1個が1千両。今の感覚で言ったら、数千万円という価値になる。番頭は、みかんを持って帰ると、お嬢さんは少し食べて微笑んだ。

番頭は、残されたみかんをじっとみて、これだけでも相当な価格の分、自分も独立できると思い・・・残りのふさを黙って懐に入れ、そのまま店から逐電してしまいましたとさ。

・・・と、いうのは落語の話。

そんな貴重な真夏のみかんをいただきました。とても甘くておいしいです。これだけあれば何千両にもなるかと思うと・・・

0 件のコメント: