2018年12月31日月曜日

平成最後の大晦日


今上天皇の退位が決まっているので、この時期のイベントはすべて「平成最後」ということになります。

当然、今日は平成という時代の最後の大晦日。

平成になった時、昭和は過去扱いになりましたが、今度は平成が過去になる番です。ですけど、過去が積み重なって未来に向かって行けるわけですから、そういうことも必要ということ。

さて、年々、季節の風物詩みたいなものが薄れていきます。この時期に必ずあるものが年賀状なんですが、平成が終わるの機に辞める人が多いらしい。

何を隠そう、実は自分もこのチャンスにと思っていました。

確かに、久しく会っていない方々との連絡手段として意味があることは否定しませんが、今や連絡手段はたくさんあって、特に郵便は本当に使わなくなってしまいました。

ラジオよりもテレビ、レコードよりCD、ビデオテープよりDVDなど、文化はどんどん変化して、ネットの普及により、それらすら過去の遺物になりつつあります。

消えていく文化を懐かしむのはいいのですが、実用性はどんどん少なくなっていくことは認めざるを得ないわけで、年賀状というのもそういう一つ。

自分の知り合いが、全員このブログを読むわけではありませんが、ここで年賀状やめます宣言をしておきます。年賀状をいただいた方にだけは返信しますが、自分からはもう出しません。

どうか、皆さま、良い新年をお迎えください。
コメントを投稿