2016年3月8日火曜日

いつが空いてますか?


・・・という質問を電話で受けることがよくあるんですが、クリニックにおいでになる患者さんの数というのは、まったく予想ができません。

予約制にするクリニックもありますが、関節リウマチの患者さんだけを診るなら可能ですけど、整形外科はけが人のように急に問題が発生する方が多いので、予約制にしてもほとんど時間を守ることができません。

患者さんは雨が降ると来ない。だって、傘を持つのが不自由だったり、足元が悪いと滑りやすい。

患者さんは晴れると来ない。だって、洗濯とか布団干しとかで忙しいし、遊びにいかないといけないし。

患者さんは暑いと来ないし、寒いと来ない。う~ん、一体いつなら来るのか、よくわかりません。

これなら病院に行くかと思うタイミングは、だいたい誰もが一緒。ですから、寒くて雨でも降ろうものなら、ひたすら暇だったりして、日頃あまりいじらないところの整理整頓などをしたりします。

逆に、一度患者さんが来出すと、何か次から次へと待ち患者が増えて、もうあせりまくる。ある程度増えると、気持ちが居直ってしまいますけどね・・・

この前の土曜日の午前は11時を過ぎてから、どんどん患者さんが来るので、もう12時の診療終了時間までには終われないことは確定して、開き直って診療をしました。

ところが昨日は雨か弱くなったせいか、午後からちょっとずつ断続的に患者さんが来続けるので、開き直るわけにもいかない。あと一人だからがんばろうと思っていると、いつのまにかもう一人という状態がひたすら続きました。

正直、これが一番疲れる。ずっと何かに追いかけられているみたいなもので、昨日は診療終了後は、まったく喋る気力がありませんでした。

もう一人医者がいて、自分は予約制でリウマチ患者さんだけ診るというのは理想なんですけど、そんな贅沢な診療をするほど、経済的な余裕はありませんしね。

診療時間を減らすとか、休診日を増やすという方法もありますが、これも経済的な余裕が無いとできません。

そもそも、昨日みたいな状態が毎日あるわけでもないし・・・いったい、いつが空いているんでしょうか、こっちも知りたいものです。

0 件のコメント: