年末年始臨時休診のお知らせ

12月28日(水)は午前のみの診療です。  12月29日(木)~1月4日(水)は休診いたします。  ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。    

2016年12月18日日曜日

カメラのすみ分け


最近ちよっと困っているのは、実はデジタル一眼レフカメラを持ち歩けないこと。

いや、持とうと思えば持てないことはないのですが、いろいろと毎日用事があって、荷物が増えてしまいました。カメラはレンズ付きで2キロ近くあるので、これをショルダーバックとかで担いでいくのは、おじさんにはちょっとしんどい。

そんなわけで、とりあえず写真に撮っておきたいと思う瞬間はたまにあるんですが、何しろスマホしか手元にないという状況。

そんな行き詰まった雰囲気の写真をブログにのせて・・・がまんするしかありません。

あらためて、スマホのカメラを利用してみると、確かに画素数は昔のコンデジをはるかに上回り、いろいろなサービス機能も充実していて、日常的なスナップ撮影としては、十分なレベルです。

ただ、一眼の力・・・それもフルサイズの性能を知ってしまうと、ちょっとどころか、かなり物足りないと感じるのは、当たり前と言えば当たり前の話。

そのあたりは、まったく別物として認識しておかないとしょうがない。スマホに一眼並みの高機能を求めても無理ですし、一眼もスマホの携帯性・簡便さと同じになるはずもない。

これは、よりアーティスティックな写真を撮る人ほど、差がはっきりとしてくること。まあ、自分のように「なんちやってカメラマン」程度では、実はどっちを使ってもさほど変わらない・・・

とは思いたくないのですが、いくつか駅前のライトアップ写真などをスマホで撮影してみると、かなりの不満を感じるわけです。一眼ならこんな写真にはならないと思えるということは、少しは写真技術が進歩しているということなんでしょうかね。