クリニックの夏季臨時休診のお知らせ
8月11日(木) 山の日 通常の祝日で休診です。
8月12日(金)~8月17日(水) 臨時休診します。
8月18日(木)より、通常通りの診療をいたします。18日は木曜日なので、午前のみの受付になりますのでご注意ください。

2022年2月13日日曜日

北京冬季オリンピック2022 前半終了


そこそこ盛り上がっている冬季オリンピックですが、もう半分終了。

前半は、主として個人種目が多かった感じですが、後半は団体競技が増えてくるので、それぞれの国ごとの盛り上がりがありそうです。

日本は、それなりの活躍。メダルが期待されて取れなかった選手もいますし、期待通りの活躍を見せた選手もいます。結果が付いてくれば最高ですが、例えそうでなくても一人一人が頑張っていることは確実に伝わっています。

それにしても、今回の大会ではあまりにスキャンダル的な問題が起こり過ぎていることが気になります。選手のマナーであったり、相も変わらずのロシアのトーピング問題、そして次から次へと出てくる疑惑を抱かせる判定などなど・・・

一つ一つの判定は我々素人が声をあげて批判する物ではないと思いますが、これだけ話題になるというのは、何かがおかしいと言わざるを得ない。透明性が求められる時代にあって、オリンピックというシステム、あるいはそれぞれの競技ルールに多くの歪みが増大していることは間違いなさそうです。

もちろん、SNSなどを通じて個人が好き勝手に発信できることも関係ありそうです。直接関係無い個人が根拠なく発言したことが、簡単にメディアに取り上げられてしまうのも問題の一端にあるのかもしれません(こういうブログもその一つ)。

それにしてもスノーボード・ハーフパイプでの、NHKの対応は無いわぁ。平野歩夢、運命の3回目の滑走直前での番組中断、後はサブチャンネルでというのは、あまりに空気を読まなすぎ。自分もリアルタイムの金メダルの滑りを見れなかった一人。降るぞ降るぞと言って全然降らない雪の情報も大事なのかもしれませんけど・・・