2015年7月24日金曜日

里芋

以前に、アボガドの種を発芽させてみましたが、ただピョーっと長く育つだけであまり面白くはありませんでした。

性懲りも無く・・・今度は、何となく余ってしまった里芋。芽が出てきてしまったので、どうせなら埋めてしまえ!! というわけで・・・こんなんなりました。


芋を半分くらい土の中に突っ込んでおいたんですが、1ヶ月以上たっても変化が無く、こりゃダメかなと思っていたんですが・・・

1週間くらい前に、ちょこっと出ていた芽があっという間に伸び始めて、直径10センチほどもある葉が開きました。

里芋は、熱帯に生息するタロイモの仲間。いまや日本も熱帯状態ですから、暑さで覚醒したんでしょうかね。

一般的には、こういう栽培品種では花はつかないそうです。もちろん、土の中で広がってぶっとい根っこがあちこちに伸びても困りますから、そろそろ掘り出して植木鉢に移したほうがいいかもしれません。

0 件のコメント: