年末年始休診のお知らせ

12月29日(金)~1月4日(木)は休診いたします ご迷惑をおかけいたしますが、ご注意ください

2012年5月22日火曜日

金環日蝕

昨日の朝は日本人の半分くらいは空を見上げていたのではないかと・・・一応、あと300年生き抜く自信はありませんので、このチャンスにできるものなら見ておこうと思いました。

とは言っても、わざわざ専用の観測眼鏡を購入するほどの意欲はない。まぁ、結果的には横浜では雲がそれなりに出ていましたから、肉眼でも十分見ることがでました。

かえって金冠眼鏡をつけたほうが暗すぎて見にくかった、と言うような意見もあったりしました。もっとも、いくら雲があっても長時間直視するのは眼球をいためるので、じっくり見続けるわけにはいきません。

そこで用意しておいたのが、一眼レフカメラ。これを通してみると、目にもやさしい。感度をめいっぱい下げて、シャッター速度も上げて、普通なら真っ暗にしか写らないような設定にしました。まともに太陽に向けたら、カメラのセンサーは間違いなくふっとぶと思います。


そんなわけで、雲の多いモヤモヤとした空でしたが、カメラで撮影するにはちょうどよかったみたいです。