2009年8月23日日曜日

空を飛ぶボルト

世界陸上、やってますねぇ。日本勢はあまり話題になりませんが、とにかく何と言っても大会の主役はボルト。

今さら、紹介するまでもないわけですが、今回100m、200mで世界新記録。昔、100mを10秒を切ると言うだけで驚きでしたが、今回の記録は9.58秒。

ところが、もっと驚くのは、その100mを走りきるのに要した歩数は40.92歩という話。100mを歩数で割ってみましょう。なんと一歩のストライドが2.44mです。2.44mですよ、しつこいようですが2.44m。

特に後半になるとストライドは広がって、最終的には2.85mですって。たったの一歩で3m近く進んでしまうというのは驚異ですよね。1階から2階まで一歩でいってしまうみたもんです。

一般人は、歩く時は50cm程度、一生懸命走っても、せいぜい1.5mくらいなもんです。とにかく、まだまだ記録が伸びそうですよね。どこまで人間が早く走れるのか、興味深いですね。

ちなみに最高速度は44.46km/hr!! もう走ると言うよりは、空を飛ぶ感じですね。

2 件のコメント:

せきね さんのコメント...

テレビで見てびっくりしました。

3メートルってありえない。。。。

っと言うか、ボルトって周りからずば抜けて大きくて不気味です。

ちょっとアレが心配に。。。。

亜沙郎 さんのコメント...

どんだけ人間は早く走れるんだろう、ということでは単純に興味津々。
自分とは世界がかけ離れすぎて、想像できませんからね。

とりあえず、見ている者を楽しませてくれるということで、いいじゃないですか。