クリニックの夏季臨時休診のお知らせ
8月11日(木) 山の日 通常の祝日で休診です。
8月12日(金)~8月17日(水) 臨時休診します。
8月18日(木)より、通常通りの診療をいたします。18日は木曜日なので、午前のみの受付になりますのでご注意ください。

2009年8月30日日曜日

清き一票を・・・

××、××をよろしくお願いします!! 皆様の清き一票を××に、××に是非お願いします!!

選挙カーから半身を乗り出し(道交法違反?)大声で連呼するスタッフの姿。必死に振る手には白い手袋。右から左から、選挙カーが行き交い、もううるさいったらありゃしない。

いざ、選挙となると2週間の間街はそんな具合というのは過去の話なんでしょうか。今回の衆議院選挙では、ほとんど選挙運動を目にすることも耳にすることもありませんでした。

もっとも、朝から夜まで、ほとんどクリニックに閉じこもっている生活をしている開業医ですから、当然のことかもしれません。

でも、うちのクリニックは閑静な住宅街にあるわけじゃありません。横浜市都筑区の中心のセンター南駅前です。確かに人が集まりやすい駅出口とは逆かもしれませんが、だからといってそんなに離れているわけではない。

二本の幹線道路に挟まれ、普通だったら前後左右からサラウンドで選挙のいろいろな騒音・・・いや、失礼、宣伝が聞こえてもよさそうです。でも、まったくというほど、何も聞こえませんでしたね。

もしかして、条例化なんかでこの当たりでは音が出せなかったんでしょうか。まぁ、それだけ自分が仕事に集中していた(?)のかもしれませんが。

実際のところ、だいぶ以前とは選挙運動のスタイルも変わってきているのは確かでしょう。自分の場合も投票の参考にしたのは、これまでニュースなどとともにインターネット。政党や候補者のHPを見て回って、少しでも人となりを見いだそうとしました。

ちなみに、自分の選挙区に立候補している現与党の候補者は半年くらい前までは、党首と一緒の写真のポスターを街に貼ってました。数ヶ月前にそれをやめて、選対委員長とのツーショットに変更。いよいよ選挙となって、それもやめて自分だけのポスターになってましたよ。

とりあえず、候補者に信用されていない党首ということだけは、はっきりわかりましたけど・・・