2016年3月22日火曜日

東京湾アクアライン


川崎から木更津を結ぶ全長14kmの高速道路で、東京湾を横断するために川崎側約2/3が地下トンネルです。開通したのは1997年で、来年で20年になる。

当初、東京湾をぐるっと一周しないですむので、そうとういろいろな面で便利と期待されましたが、開通当初はその料金設定の高さに、みんな通行かるのに躊躇したことは記憶に新しいところです。

開通して数年した頃に、一度だけ通ったことがありましたが、今回2度目のチャレンジをしました。

ただ走れば、10分ちょっとあれば千葉まで行けてしまうわけですから、時間の節約はすごい・・・はずですが・・・ところがどっこい、そうは問屋が卸さない。

連休だからというのもありますが・・・そういう時しか自分はいけませんからね・・・とにかく、川崎側のアクアラインに入るまでが、覚悟はしていましけど、とにかく大渋滞です。

たっぷり1時間はかかりましたか、クラッチがあるわけじゃないけど、足が疲れる。やっとスピードが出てくると、今度はひたすらまっすぐのトンネルですから、これはこれで疲れる。

そりゃ、やっと空が見えてパーキングエリアがあれば寄りたくなるというものです。高い通行料金を払うのですから、10分くらいで通り抜けてはもったいないし、そもそも膀胱が破裂寸前です。

それにしても、料金が高い。もう20年たったのですが、維持にも莫大な費用がかかるためなのか、一昨年引き下げられたとはいえ気楽に通りたくなる値段じゃない。

どう見ても利用するのは東京都民・神奈川県民が中心で、経済効果は圧倒的に千葉県側にあるわけで、 利用者負担ばかりが目立つ感じです。

もっと、千葉県に負担してもらわないと・・・と思ったら、維持にかかる税金などは千葉県が多く負担しているらしい。う~ん、まぁ、しょうがないか。

0 件のコメント: