年末年始臨時休診のお知らせ

12月28日(水)は午前のみの診療です。  12月29日(木)~1月4日(水)は休診いたします。  ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。    

2022年6月21日火曜日

真空フード・シーラー


いや、もう、こんなに簡単で便利なもの・・・百年(!!)前から使っていればよかったわぁ。

要するに、真空フード・シーラーは、食べ物とかをビニール袋に入れて、目一杯空気を吸いだして(ほぼ)真空状態で保存できるようにする道具です。

ロースト・ビーフを湯煎で低温調理して作るのに、密閉するため、ビニール袋に入れて口で吸いだして、ギュッと縛るってなことをやってたんですが、こういう時こそ便利な道具。

安いのを見つけた時に買いだめした魚とかも、けっこう冷凍庫の中で場所を取っているし、もっとコンパクトに整理しておきたいとも思っていたんですよね。

日曜日の朝からAmazonをいろいろチェックして、やはりオーム電機、日本の会社というところを信用してポチっとしてしまいました。高い物は数万円もするんですが、とりあえず試してみるのにちょうど良い4,600円。タイムセールってのもあったんで・・・

そしたら、何と夕方には配達されて、早速、いろいろやってみました。

実に簡単。適当な長さにロールになった袋を切って、脱気の溝に合わせてスイッチを押すだけ。脱気して、どんどん袋が縮まって自動でシールもしてくれます。一つの作業に1分間程度。

何か楽しいわ、これ。どうでもいいものまで、いろいろ真空パックにしちゃいました。生もの保存も長めにできそうですし、鮮度もある程度保ってくれます。冷凍しても、空気に触れないので、保存期間は延ばせそうです。

シールするための熱線は消耗品ですから、まぁ、数年もてばいいんじゃないかと。袋は専用品を使いますので、安い汎用品よりは多少コストがかかります。でも、袋自体は洗って再利用可能(小さめになりますけど)です。これは絶対各家庭にあった方が良いと思いました。