2016年3月15日火曜日

てっそん


わがTRIBEに、新たな仲間が加わりました。

自分の姉の長女のところに生まれた長男で、自分はこの子からすると「大叔父(おおおじ)」と呼ばれることになる。

つまり、おばあさんの弟ということなんですが、じゃあ逆に自分から見たらこの子は何?

姪の息子ということですが、う~ん、何だろう。今まで、こういうことを知っていないといけない状況に遭遇したことがありませんでしたから、考えたこともない。

ネット社会の便利にところは、こういう時に簡単に答えを探せるところ。もっとも、簡単すぎることの問題もありますけど・・・それは横に置いておいて、答えは・・・

正解は、姪孫。てっそんと読みます。または又甥(またおい)とも。未だに、知らないことは山ほどあるものです。

もしも、生まれたのが女の子だったなら姪孫か又姪。甥のこどもでも姪孫は同じ。うちのこどもからすると従姉のこどもで、いとこ違い、あるいは従甥(じゅうせい)、従姪(じゅうてつ)だそうです。

この子から見てうちのこどもは、いとこ違いは一緒。こまかく言うと、従伯父、従伯母、従叔父、従叔母と呼び分けます。 なんだかこんがらかってきた。

自分の姉のこどもは3姉妹、家内の姉に2姉妹。全員姪っ子で、こどもができそうな年齢になってきていますので、今回を皮切りにしばらくは姪孫が増えていくんでしょうね。

0 件のコメント: