2016年3月2日水曜日

引っ越しシーズン


3月になって、新年度を迎える準備としてやっておきたいこと・・・まぁ、いろいろありますよね。

転勤が決まっていて引っ越しの準備なんてよくありますし、引っ越し屋さんはこの時期がかきいれ時です。

自分も、大学勤務時代には、何度か出向先が変わることがありましたが、たいていは神奈川県内なので、引っ越しまでしたのは静岡の病院に行った時だけ。

当然と言えば当然なのかもしれませんけど、遠方への出向で引っ越しが必要だからといって、余分に休ませてくれるわけではありません。

幸いだったのは、出向先の病院には「社宅」があって、自分が入る予定の部屋は空き部屋でした。3月の早めの日曜日に挨拶に行って、そのあと日曜日を利用して主な荷物を自分で運び、とりあえず生活だけはできるようにしました。

うちのこどもが名古屋の学校に行くことになって、引っ越しをしたのは、ブログを読み返すとドキドキしてしまいますが、何とあの大震災の翌々日の日曜日でした。

荷物はたいしたこと量ではなかったので、ほとんど自家用車に積み込めました。主な家具とか電化製品は、その日のうちに現地調達です。

朝早くから出かけて、一日中知らない土地をあっちに行きこっちに行きして、震災のこともあり激疲れした記憶があります。

そういえば、自宅を引っ越した時は、0123でお馴染みの大手の引っ越し屋さんを利用したのですが、引っ越しの当日、うちのこどもが手首の骨折をするハプニングがあって、自分は引っ越しは家内に任せきり。

ですから、何か普通のまともな引っ越しの経験が無いように思います。

大多数の方は、特別な変な引っ越しはしないでしょうから、変な気疲れはしませんよね。あわてず、騒がず、ゆっくり準備をしてください。

0 件のコメント: