クリニックの夏季臨時休診のお知らせ
8月11日(木) 山の日 通常の祝日で休診です。
8月12日(金)~8月17日(水) 臨時休診します。
8月18日(木)より、通常通りの診療をいたします。18日は木曜日なので、午前のみの受付になりますのでご注意ください。

2020年10月31日土曜日

今月2度目の満月


月の満ち欠けは28日周期ですから、1か月の間に2度満月を見れることは何の不思議もありません。

今月がまさにそれなんですが、昨夜は晴れて月明かりでかなり明るい夜でした。

でもって・・・iPhoneで写真を撮ってみました。さすがになんじゃこりゃという写真です。

この当たりは、どんなスマホのカメラが進歩したと言っても、一眼レフなどに勝てない決定的な部分。どう頑張っても、センサーが小さすぎです。

いわゆるフルサイズと呼ばれるカメラでは、センサー・サイズは36mm×24mm。iPhoneではセンサー・サイズを公表していませんが、1/1.7型とか1/1.97型とかいわれています。これは、コンパクト・デジタル・カメラ(コンデジ)によく使われていたサイズ。

つまり最新のiPhoneでも、やっとコンデジに追いついただけ。センサー面積で、フルサイズの1/20程度にしかならない。

もちろんセンサーの一つ一つのエレメントが小型化して、密度を増やしてきているんでしょぅから、同じセンサー・サイズでもより高解像度は得られるとは思いますが、望遠、広角のレンズを追加しても所詮スナップ写真レベルを超えるものではありません。

まぁ、iPhoneに限らずAndroid端末でも、カメラ事情は同じ。いくらデジタル技術が進歩しても、アナログな光学構造を代替することはできません。

もっとも、写真に対してどんな思い入れがあって、どんな用途に使いたいかによって満足度は違ってきますので、こんなに綺麗と思うか、これしか撮れないと思うかは人それぞれの話です。