クリニックの夏季臨時休診のお知らせ
8月11日(木) 山の日 通常の祝日で休診です。
8月12日(金)~8月17日(水) 臨時休診します。
8月18日(木)より、通常通りの診療をいたします。18日は木曜日なので、午前のみの受付になりますのでご注意ください。

2022年2月16日水曜日

鶏肉とポテトのオーブン焼き


これは料理のレシピの紹介というより、道具の話。

鉄製パエリアパンの利点は、鉄が全体に熱が回り全体に加熱できるというのがあります。アルミ製に比べて頑丈なので、熱で歪みにくいというのも大事なポイント。

ですから、直接オーブン・レンジにいれての調理が可能。

家にオーブン・レンジがあるというのは普通ですが、電子レンジとしてチンする使い方しかしていない人は多いようですが、せっかくついているオーブンの機能は何かハードルが高いと思われがち。

例えばこの料理は、鶏肉とポテト、玉ねぎ、トマトを適当に切って、炒めて塩コショウで味付けしただけのもの。フライパンとIHコンロでもできますし、今まではそうしていました。

その場合、焦げて底にこびりつかないようにずっとかき混ぜたりして、ずっと手が離せませんでした。上にチーズを溶かして乗せるのは、さらに移してからチンしてました。ただしチーズが焦げないので、溶けたらバーナーで表面を炙って仕上げ。

ところが、オーブンを使うと、いろいろと楽になってさらに美味しくなるんです。パエリアパンはフライパンのように持ち手が長くないので、この28cmの大きさは家庭用オーブンレンジにちょうど入る大きさです。

ざっと炒めて味付けしたら、後はオーブンに放り込むだけ。調理開始時に200゚cで予熱を開始しておくと時間も無駄にしません。ゆっくり、熱が加わり、野菜も型崩れが少ない。チーズも最初にのせておくだけ。

オーブンに入れてしまえば手が空きますから、その後20分くらい別の作業をしていられます。しかも、皿に移さずそのままテーブルに出せるので、洗い物も少なくて済むというのも嬉しいところです。