2016年2月9日火曜日

un petit paquet @ みすずが丘


みすずが丘・・・って、そんなローカルな地名出されてもわからん、とお叱りを受けそうですが、宅地が続くうちの近辺では数少ないランドマークになる交差点。

とは言え、片側一車線のよくある、住宅街の信号機付きの十字路ですけど、1年くらい前に角の一つにスターバックが出来てから、多少は知られるようになった・・・かも。

でも、たぶん最初に知名度を高めたのは、こちらのお店、un petit paquetだと思います。

アン・プチ・パケはフランス語、一つの・小さい・ 包みという意味でしょうか、1998年に始まったケーキ屋さん。あれよあれよという間に評判になって、田園都市線沿線の中でもよく知られた有名店になりました。

もともと自ら進んでケーキ屋さんに行くわけではない非スイーツ男子としては、数少ない知っているケーキ屋さんの一つ。こどもが小さかった時には、誕生日ケーキとかで何度もお世話になりました。

今更、こんなブログで紹介するまでもないのですが、毎日のように店の前を通りますので、繁盛していると何となく嬉しい気分になるものです。

0 件のコメント: