年末年始臨時休診のお知らせ

12月28日(水)は午前のみの診療です。  12月29日(木)~1月4日(水)は休診いたします。  ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。    

2011年12月1日木曜日

今年のニュース

はい、12月です。師走です。
3月の大震災で、平成23年は終わってしまったのか、あっという間に最後の月になってしまいました。

何年かして、あの年はどんな年だったのかと思い出そうとしても、震災以外は何も思い出せないかもしれませんね。とりあえず、自分のブログで見る今年のニュースを思い出してみると・・・

まず、タイガーマスク運動から。日本人のシャイな一面がいい方に出たわけで、まだまだ日本人は捨てたものではないと思える話でしたよね。

このところ、いろいろと物議をかもすことが多かった大相撲。ついに八百長問題が表沙汰になり、いよいよ大相撲は終結するのか・・・という大問題になりました。

今年も多くの有名人が亡くなりましたが、その中で最初に自分的にショックだったのが、坂上二郎さんの訃報でした。コント55号は二度と見られない、というのは本当に残念です。

さすがに3月11日の大震災は、すべてのニュースの中でも動きようがないトップ。もう、ここで何かを追加して言うようなことはありません。

イギリスのチャールズ皇太子の結婚式は、外国のこととは言え、気持ちを楽しくしてくれるいいニュースでした。

芸能界ではAKB48の大活躍は、ファンでなくても驚嘆。SKEやHKTやNMBは言うに及ばず、台湾とかにも姉妹グループが登場。中国には偽者もでてきましたね。

そして、トヨタ自動車の新車、プリウスαの登場。以前から登場の話は耳にしていたのですが、震災の関係でいっきに頭から吹っ飛んでしまいました。おかげて出遅れたぁ~

震災後、日本中に吹き荒れたのが「節電」です。日本中が節電の夏に向かって、頑張りました。クリニックも照明やエアコンなどを中心に、前年より30%くらいの節電をすることができました。

何にしても、暗かった雰囲気を吹き飛ばしてくれたのが、何と言ってもなでしこJAPANの活躍でした。ワールドカップ優勝は、嬉しい誤算。しかし、最後のアメリカとの決勝戦、PK戦は狂喜しました。

夏も終わりに近づいて、さんざん嫌われた管さんが退陣し、新しい総理大臣が誕生しました。日本人はどこまで信用していいのか、今もって不透明です。

今年の台風は、やたらとゆっくりで、ずいぶんと長いこと居座ったものが多かった印象があります。15号は首都圏を久しぶりに直撃して、クリニックも閑古鳥が鳴きました。

立川談志死去
。「談志が死んだ」と、ほとんどのスポーツ紙の一面が書き立てました。いよいよ、昭和の文化が消えてしまったかもしれません。

さぁ、あと一ヶ月。まだまだ記憶に残すべき出来事があるでしょぅか。