年末年始臨時休診のお知らせ

12月28日(水)は午前のみの診療です。  12月29日(木)~1月4日(水)は休診いたします。  ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。    

2017年3月9日木曜日

右近の橘 左近の桜


もう過ぎてしまいましたが、雛祭りで彩鮮やかな人形を飾ったりします。その時、7段飾りのようなたくさん並べるものがある場合は、人形以外にも小物をたくさん置いたりする。

その中に、右近の橘、左近の桜と呼ぶものがあり、向かって右に桜、そして左に橘を飾るんだそうです。呼び名と飾る位置が違うのは、もともと京都御所の紫宸殿(ししんでん)の前の庭にあったものをモデルとしているから。

天皇の警備をする近衛兵が、左右それぞれの木の近くに配備されていたため、こういう名前が定着したといわれています。


こちらは、京都御所ではなくて仁和寺です。9世紀に時の天皇により建立された古いお寺さんです。真言宗御室派総本山とされますが、こちらにも対に植えられた橘と桜があります。

平安神宮にもあったりして、天皇にゆかりのあるところには象徴的に用意されたのでしょう。